SEAFORCE REXCAN

REXCAN 3Dスキャナー


最新の3Dスキャナーと3Dソリューション

Automatic 3Dscan

卓上自動3Dスキャナー REXCAN Dシリーズ

 

3Dスキャナー全自動タイプ
REXCAN D500・D700

REXCAN D-Series
AUTO MODE
BLUE LED
BOXタイプ
I.M.V
MEGA値

Solutionix Dシリーズは、複雑で精密な製品を正確にスキャンする為に
特別設計されたプロフェッショナルな3Dスキャナシステムです。

スキャナーが変わる。自動で60カットスキャンと自動合成、ブルーLED走光線方式の高速性能スキャン

 
小物をスキャンする為に開発された「Dシリーズ」。
コンパクトでありながらオートマチックスキャンを実現しました。操作も容易でなお繊細なデータの再現を可能にした本シリーズは、専用の冶具と2軸の自動回転装置を備え、その装置がスウィングしながら回転するため複雑なモデルでも早く正確にスキャンすることが出来ます。またモデルの読取は解像度の高い3D光走査方式を採用しているので高精度のデータにする事が可能です。
最高のスキャンを可能にした「6.4mega」タイプが新登場。


  映像で見るDS3

映像で自動回転でスキャンする様子をご覧いただけます。

 

一体型マルチスキャンシステム 

REXCAN D-series

小さな製品の3Dスキャンに最適な「D-Series」

 
精密3Dスキャナー
高速高画質スキャン
高速高画質スキャン
 
Solutionix Dシリーズは、自動で小型モデルをスキャンするために特別に設計された最新3Dスキャナーです。
Dシリーズは医療分野から産業パーツ、宝飾まで様々な分野で高いレベルのスキャンが可能です。
簡単にスキャンが可能
製品配置で簡単スキャン
 
スキャンする製品をテーブルに配置し、数クリックで複数の角度から自動的にスキャンを開始します。
複雑な形状を色々な角度から撮影し、最後にCAD/CAMシステムに簡単にインポートが可能な三角形のメッシュデータに作成されます。
高精度カラーテクスチャ
  高精度カラーテクスチャ 
 
最新の技術は、追加のカラーカメラを必要とせずにスキャンデータ内の鮮やかなカラーもキャプチャできる機能です。
ユーザーはスキャンするオブジェクトの色に応じてデータ処理方法を選択できます。  
 
自動スキャン&アクティブ同期
自動スキャン&アクティブ同期
 
 簡単にDスキャンを可能にしたシステム。マウスを1回クリックするだけでモデルビューとカメラビューが自動で同期され、かつ迅速にオブジェクトスキャンを開始します。
 
別操作で自由に回転とスウィングの設定も変更することが可能です。
  
自動校正
自動校正
 
キャリブレーションも簡単に行えます。専用パネルを本体に装着し、ウィザードをクリックするだけで自動的にキャリブレーションが行われます。
※キャリブレーションは本体を移動した際や精度が落ちたときに行う作業です。
従来機はこの作業に時間と手間を要しました。

さまざまなアプリケーションに最適なソリューション

 
D-Series は高品質なスキャンデータを迅速かつ簡単に取得することが可能です。
 様々な業界で多用途に使用できる最適なソリューションです。


 
品質検査
  ■品質検査
 
D500・700と公称CADモデル間の測定値を比較できます。
エラー部が色分けされ、偏差マップを3Dで作成します。
 
・3Dの修正と改善
・ター分翼検査
・幾何寸法と公差(GD&T)
 
 
 
 
 

 
分析

  ■分析
 
仮想環境で製品をモデル化し、潜在的な構造的欠陥または機能的欠陥などの確認が出来ます。
事前段階での欠陥部の発見のサポート的な役割を果たします。
 
・デジタルシュミレーション
・計算流体力学(CFD)
・有限要素解析(FEA)
 
 
 

 
リバースエンジニアリング

  ■リバースエンジニアリング
 
自由形状のサーフェースや幾何学的オブジェクトをポイントクラウドデータから様々なCADフォーマットに情報を明らかにします。
 
・2D図面、3Dモデリング
・スタイリングとデザイン変更、システムエンジニア
・工具設計と製造
 
 
 
 

自動で3Dスキャン

自動装置が48箇所を自動でスキャン

簡単でスキャン対象物をテーブルに置きワンクリックするだけで、自動で48ポジションをスキャンし、合成まで行うことが出来ます。
その速度も速く、数分で60カットをスキャンし、高性能なデータを作成します。
様々なアングルからのスキャンが可能なため、他製品では撮りづらいような箇所のデータ化も可能です。
 
・自動を可能にした2軸の自動回転装置。
・360°回転と上下スウィングを自動で行います

光走査線方式 3Dスキャナー

白色光走査スキャン

白色光走査技術は、早いスキャンと確実なデータを可能にしました。
従来のレーザー・タイプは時間がかかり、精度に不安定な点がありました。

高性能な標準付属専用ソフト

ezScan 2017

 
ezScanはステップバイステップで簡単に使えて、高性能で詳細設定も可能な完成されたソフトです。3つの簡単なステップ、「スキャン」「整列」「マージ」の設定で簡単に3Dスキャンを行います。
各種機能は直感的なアイコンで表示されています。さらに、ezScan 2017 はデータ編集と処理機能が強化されており、初めての方でも3Dスキャンが簡単に扱えるような魅力的なオプションが数多く追加されています。
 
 
自動スキャンプロセス

自動スキャンプロセス

C500は、スキャンオブジェクトの明るさ設定をすることなく、「ワンタイム」ボタンをクリックすることにより自動的に明るさを設定することが出来ます。
 

走査経路生成の容易さ

スキャンするオブジェクトが複雑形状の場合、通常よりスキャンパスが必要になることがあります。走査経路(スキャンされる箇所)が自由にユーザーが決めることも可能です。独自の走査経路を作成して、様々な形状のデータ収集を行うことが出来ます。

Marge前
Marge
Marge後

拡張スキャンデータ処理

オブジェクトの深い部分などはスキャンデータを取ることが困難な場合があるためスキャンデータの分析・復元を行い、インテリジェントに検出。自動的に穴を埋めます。
 
 

カスタマイズできる専用3DスキャンソフトとAPI

ユーザーは Solutionix が提供する専用ソフトを使用してC500 を制御し、スキャンデータを簡単そして高性能に処理することができます。さらに、ユーザーは他社のソフトウェアやプラグインプロセスを使用して独自のスキャンアプリケーションプログラムを作成できます。スキャナーヘッドは、様々なアプリケーション分野に個別に使用することもでき、ロボットアームやその他の機器に取り付けることもできます。
サンプル
サンプルデータ
サンプルデータ2

製品仕様

D-Series は用途に合わせ2ラインナップ。

型 式
D500
D700
カメラ解像度 2×2.0 mega pixels
ツインカメラ搭載
2×6.4 mega pixels
ツインカメラ搭載
ポイント間隔 0.056㎜ 0.029㎜
最小解像度 0.01㎜ 0.01㎜
用途 繊細さを重視した
小物向け3Dスキャン
最高精度の6.4megaスキャン。
スキャンエリア 120㎜ 100㎜
ライト・光源 BLUE LED
カメラ解像度 2.0 mega pixels
ツインカメラ搭載
6.4 mega pixels
ツインカメラ搭載
インターフェイス USB 3.0 TypeB USB 3.0 TypeB
ボックスサイズ 290x290x340㎜ 290×290×340㎜
重量 12Kg 12Kg
電源 AC 100 ~ 240V 50/60 Hz
カラー表示機能

3Dでデータ化 | 3Dスキャン